scene 1  聖女とゆかいな仲間たち  


    
    
アリシア        セリス      ゲーテルン
 


アリシア様〜 兵の準備が整いましたよ〜

 ご苦労様。セリス。


  さて、アリシア様には、これから始まる戦争について説明せねばなりませんな。
            今大陸には7つの国があり、互いに勢力争いをしておりますぞ。
            わがキトリス教団も、国力を高めて戦争に備えねばなりませんぞ。
            4ラウンドの戦いを経て、国の力を示す、
            国力(2倍計算)、兵力、都市の合計が最も大きい国が大陸の勝者となりますぞ。








scene 2  君主の選択


 ゲームの最初に、7つの国の君主カードから、好きな君主を選ぶのですぞ。



 書いてあることがおかしい子がいるんだけど。

 アリシア様の能力も大概ですぞ。

 常時ワーカープラス2人とか、ふざけてるよね〜。

 私のことはいいの。




scene 3  武将カードの配置

 君主を決めたら、その国に対応した武将カードが5枚配られますぞ。




 このゲームでは、まず武将配置フェイズから始まりますぞ。
            武将カードを、スタートプレイヤーから時計回り順に1枚ずつ、
            ゲームボードの行動カードか、プレイヤーボードの行動マスに配置していくのですぞ。

 武将カードには、武力(剣のマーク)、魅力(ハートマーク)が割り振られてるよ。
            これらの数値が高ければ高いほど優秀な武将なんだよ。ボクみたいにね。

 さて、まずはゲームボードの行動カードから説明しますぞ。




 ゲームボード上には、行動カード8枚がランダムで並びますぞ。
            行動カードは全18種類あり、ゲームする度に違う組み合わせが楽しめますぞ。
            さらにラウンドが終了する度に半分新しい行動カードに入れ替わりますぞ。


 ここに武将カードを置くんだよ。
            たとえば、『貴族の協力』の所にボクを置いてみるよ。

 兵力が+4 都市が+2されたわね。

 このように、どこに、誰を、置くかは非常に重要ですぞ。
            なお、既に誰かが武将カードを置いた所には、もう武将カードを置くことはできませんぞ。



scene 4  プレイヤーボードでの行動



 次はプレイヤーボードと行動マスについて説明しますぞ。

 ゲームボードの行動カードに置くところがなくなったら、
            プレイヤーボードに武将カードを置いていくといいよ。




 プレイヤーボードでは、戦争、雑用、内政、神事、徴兵の5つの行動ができますぞ。
            やりたい行動マスの所に、武将カードを置いていくのですぞ
            こっちは、既に武将カードが置いてあっても、さらに武将カードをおくことができますぞ。

 使えない使いにくい武将には、雑用をさせるか、神事を行わせるといいよ。

 そうね。じゃあ早速シンシアには雑用をお願いしようかしら。








scene 5  戦争

 全員が全ての武将カードを置いたら、戦争フェイズに入りますぞ。
            つまり戦争が始まりますぞ。

 全プレイヤーの『戦力+兵力』の数字を比べて、順位を付けるんだ。
            高い順位なら国力が増えるけど、低い順位だと国力が減っちゃうんだ。

 うちの兵力では厳しいわね。

  次に収入フェイズですぞ。都市の数だけお金が入りますぞ。

  うちの都市は5個あるから、5金入るのね。

  序盤は都市を中心に上げていかないと、お金が入らなくて後で苦労するよ。

 最後に処理フェイズですぞ。次のラウンドに向けた準備ですぞ。

 武将カードを全部手札に戻したり、神カードを全て集めてよく混ぜたり、
            行動カードの半分が入れ替わったりと、いろいろだよ。

 これを全部で4回繰り返すのね。

 そうですぞ。そして最も国力(2倍)+兵力+都市が大きい者が大陸の勝者になりますぞ。


                 

inserted by FC2 system